訪問鍼灸マッサージのkokoa(ココア)|腰痛、脳梗塞の後遺症、パーキンソン症状にお悩みの方はkokoaにご相談下さい

サイトマップ
  • 03-6281-8704

    080-6783-2207

  • 営業時間:9:00~18:00 /日曜日休み

kokoaについて

kokoa

kokoa代表の市毛慎也です。
kokoaの信念は、患者様一人一人と「心と心で繋がり合う」ことです。

私は以前医療機関のリハビリテーション科に勤務していたことがありました。
多くの患者様が来院するため、施術に追われる毎日でした。
忙しいと、どうしても時間に追われて一人一人の方々としっかり向き合うことが出来きませんでした。
結果、患者さまの「真実」を見落とし、その方のお悩みを解決するために遠回りすることになりました。
そのような毎日に、私はとても疑問持っていましたが、どうすることもできませんでした。

kokoaとして独立し、ご自宅への訪問をはじめるようになってからは、
患者さま一人一人の「実は…」を聞けるようになり、問題の改善方法や、解決方法、施術方針がより明確になりました。

訪問先も、患者様のご自宅や老人ホームなどの施設、一般の事業所と以前に比べると多種多様です。
また、最近は美容室での施術なども行っております。

患者様が訴えられる症状も多岐にわたっていますが、なかでも、腰痛、脳梗塞後遺症、パーキンソン症状の方の施術は実績があります。

沢山の症例を経験させていただいたことで、「機能訓練に強い」というkokoaの強みを確立することができました。

この強みを活かした、kokoa元気プログラムでは、機能訓練、関節の可動域の訓練、そして、痛みのケアなどを組み合わせて、一人一人の患者様に合った、機能向上プログラムを提供しています。

そして、スポーツ、医療、介護分野に20年以上携わったことで、臨機応変な対応ができることも強みです。
現場では、想定外なことがつきものです。その時、一番必要となるのは、患者様の様子や状況に合わせた、迅速かつ丁寧な対応です。
おかげさまでサービスをご利用していただいている方の、9割の方から「楽になった」、「ありがとう」、「助かった」といった言葉をいただきました。

患者様のケアに加えて、kokoaが大切にしていることが、介護や介助をされている方々のサポートです。
毎日、介護・解除をされているご家族のご負担は計り知れませんし、現場で活躍される専門職の方々にとっても、心身ともにとても大変なお仕事です。
kokoaでは、ご家族のサポートやケア、そして、介護事業所に伺い、スタッフの方々のお体のケアをさせていただいております。
おかげさまで、足立区の地域包括支援センターより推薦をいただきました。

これからも、様々な痛みを抱えた方々の元に伺い、少しでもその痛みを緩和できるように頑張ってまいります。訪問ケアをご希望されたなら、是非、お問い合わせ下さい。

スタッフ紹介

市毛慎也

代表
市毛慎也

水泳選手としてジュニアオリンピック出場や、日本代表として海外遠征に参加。
数多くの賞を受賞。 水泳コーチやトレーナーを経て、2008年より鍼灸師として活動開始。
医療機関勤務や治療院院長の経験を経て、2021年独立 自身の不妊治療の経験や、数多くの臨床経験からこれまでに約2万8千人以上の方のお悩みに寄り添う。
水泳選手として現役の時に、過度のトレーニングによる腰痛を繰り返す。
引退後、腰痛について研究を重ね、腰痛に悩む方々の~腰痛施術に強い鍼灸師

また、一般的な肩こりや頭痛のケア、
脳梗塞後遺症やパーキンソン症候群をはじめ、障がい者の方への訪問による機能回復訓練及び医療鍼灸などを実施。
児童発達支援士としても、発達障害や障害を持った子供たちの機能改善屋心のケアのために活動。


不妊治療においては、体を内側から整える『美卵鍼®️』、妊活にやさしいバイオリズム法として『妊娠バイオリズム®️』を考案し実施

インターネットラジオ出演


鍼灸師 (腰痛科)
フレイル予防団体 笑顔と元気のお助け隊理事
疼痛緩和部門部長
介護予防運動指導員
児童発達支援士
日本ヘルスケア協会会員
日本水泳トーレーナー会議所属
日本不妊カウセリング学会所属
東京都消防団団員

インターネットラジオ出演

小室友里の夜サプリ☆ 毎月第4週目ゲスト
水曜日 22:30~22:59 Onair FMぎのわん
木曜日 木曜日22:00~22:29 Onair FMやまと
※番組の特設サイトはこちら

https://yorusupple.com/

フレイルについて

フレイル予防は今日から!

フレイルとは、日本老年医学会が2014年5月に提唱しました。
医学用語である「frailty(フレイルティー)」の日本語訳で、病気ではないけれど、年齢とともに、筋力や心身の活力が低下し、介護が必要になりやすい、健康と要介護の間の虚弱な状態のことです。

【kokoaがフレイル予防に力を入れている理由】
訪問施術をする中で、ご家族やご本人より多く耳にすることは、「もっと早く出会いたかった」という言葉です。

皆さん、年に一回の健康診断は受けますよね?
歯医者さんに行った時に、定期健診も受けられますよね?
では、筋肉と骨の健診を受けたことはありますか?
こちら、ほとんどが受けたことがないと思います。

身体は、筋肉と骨によって支えられています。
骨が、急に変形することはまずありません。
筋肉の低下によって、変形や関節の痛み、ケガや事故に繋がったりします。
最悪の場合、寿命にも関係してきます。

kokoaは、フレイル予防団体「笑顔と元気のお助け隊」の理事を務め、身体と心の面からのサポートをさせていただいております。

要支援や要介護にならないようにするために、いわゆる「健診貯金」を貯めるためのお手伝いをさせていただいております。

包括支援センターや、介護施設、介護事業所、一般企業やイベントにて、団体のメンバーが定期的に、体操や運動指導、筋力テストから腰痛予防、美容と健康の繋がりなどをお伝えしています。


kokoaは、一人一人の目を見て、心で接することを心掛け、健康寿命・健康貯金を延ばすためのお手伝いを全力でサポート致します!

運営概要

会社名 kokoa
代表 市毛慎也
所在地 〒135-0051
東京都江東区枝川1-14-20-1209
TEL 03-6281-8704
携帯電話 03-6281-8704
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日

アクセスマップ

お知らせ・ブログ

一覧

メニュー

〒135-0051
東京都江東区枝川1-14-20-1209

03-6281-8704

080-6783-2207

営業時間:9:00~18:00

定休日:日曜日

PAGE TOP